腰痛の方の床での座り方で一番腰に負担がかからないのは、正座です。

これは私たちが持っている脊柱の湾曲(S字カーブ)をうまく使うことができるからです。

しかし、あぐらや体育座りなど座った時に腰が猫背になると、うまく脊柱の湾曲が使えないため長時間のあぐら、体育座り後腰が痛くなることが多いのです。

そのために少しでも腰の負担を取り除いて「あぐら」ができないかを考えて考案しました。

簡単ですので試してみてください。