なぜ、首こり肩こりや肩甲骨のハリ、頭痛がある人は頭の位置を気にしないといけないのか?
普段の生活でPCやスマホを使わない人がいないくらい皆さま使っています。使っている姿勢を第三者目線で見ると、お世辞にも良い姿勢には見えません。頭や首が前に出ていたり、顎が上がって口が空いていたり、腰が丸まっていたりします。そうなれば真上からの重力に対して首の筋肉だけで支えることになります。人間には脊柱の湾曲があり背骨がS字カーブになっています。このS字カーブによってクッションの役目をし、重力を分散してくれています。なので猫背であったり、肩が前に巻いていたり、姿勢が悪いと肩こり、首コリ、頭痛、背中痛、腰痛といった症状になります。その指標をしてくれているのが頭の位置です。頭の位置をしっかりそろえることによって、S字カーブを使い重力に打ち勝つのです。打ち勝つことによって、頭痛、首コリ、肩こり、肩甲骨の慢性なこり、背中の痛み、腰の痛みや腰のだるさのような症状が緩和していきます。簡単な方法ですので試してみてください。良い結果が出ます。