こんにちわ、川崎市中原区の武蔵小杉で整体院をやっています整体バイタルあきやまです。

今日はふくらはぎの、ストレッチ方法をお伝えします。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ最も大事な場所なので頻繁にストレッチすることをお勧めします。ふくらはぎを緩めることで、むくみ、冷え性、腰痛、頭痛、肩こりと言った症状も緩和します。

整体に行って満足しないでしっかり自分の腰痛や肩こりや頭痛、むくみなどをケアできるようになってください。
整体で施術して身体を整えたならそれから元に戻らないようにするのは自分自身です。
頑張って下さい。

行い方
①階段や段差のあるところや椅子などを活用してください
②階段などの段差に足の裏半分くらいかけて立ってください
③足の幅はこぶし一つ半くらい開けてください。その時にがに股や内またにならないように両足を平行に立ってください
④かかとに体重を乗せる感じで床を押すイメージで行ってください、膝をまっすぐに伸ばしふくらはぎの筋肉を伸ばしてください
⑤3分間保ってください

※注意点としては、かかとの真上に膝関節、股関節、肩関節が一直線になるように立つことが重要です。これを心がけると身体のゆがみが整っていきます。それによって腰痛や肩こり、頭痛と言った遠く離れた箇所にも効果があります。ただ単にふくらはぎをストレッチするよりも、ちょっとしたことで効果が倍増しますので続けて行ってみて下さい。

武蔵小杉の整体院【整体バイタルあきやま】より