こんにちは、腰痛アドバイザーの穐山鉄矢です。今回は手のマッサージの簡単な方法をお伝えします。

お仕事がら「手」はグーに握る事は多いがパーに開くことがあまりありません。なので先ず手のマッサージをする前に両手をパーにして指を反る体操だけでも効果があります。パソコンや書き仕事で指をグーの方向が多くなると関節も硬くなりますのでまずは関節を動かしてください。手首の関節もぐるぐる回したり、指と指を合わせてぐりぐりこすり合わせて下さい。固まっている人はかなりこれだけでも痛いと思います。

さてマッサージの仕方をお伝えします

今回のマッサージのは筋肉をモミモミするのではなく、筋肉を骨からはがすイメージで行うと効果的です。ポイントは骨の際を指の先を使って行ってください。特に親指の周りや手の水かきと言われている所はあまり触らないので結構痛いと思います。手のセルフケアをすることで肩こりが解消される人も少なくありません。使う頻度が多いところほど疲労がたまり硬くなり他のところに悪影響を及ぼします。なのでもしあなたがパソコン作業が多い仕事ならばしっかりと手のセルフメンテナンスをやる事でお悩みの肩こりが解消に向かうことがありますので頑張ってやってみて下さい。