【内反小趾】症例紹介」

年齢:63歳

性別:女性

主訴:右拇指の痛み、右小趾の痛みがあり、足首が不安定な感じがする。慢性的に腰痛

特に右足小指のタコが靴にあたると痛い。

職業:主婦

足のサイズ:22.5㎝

いつから痛みがあるか?

1年位前から痛みが出たので、病院に行きレントゲンを撮ったが異常なしと言われシップをもらっただけっだった。

どこに痛みが現れるのか?

  • 右足親指
  • 右足小指のタコ
  • 足首が不安定
  • 腰痛

何をした時に痛みが出るか?

10年前くらいからサルサダンスを1週間/3回くらいやっているのですが、そのときに足に痛みがでる。

痛みが出たときに何か自分で対策をしましたか?

  • 病院に行きましたが異常なしと言われた。
  • 小指のタコが当たって痛いので削っています。

視診

  • 両足小趾にタコを認めた
  • 浮き指傾向があり特に小趾がひどい
  • 浮き指傾向があるので第2~3趾の足裏付け根にタコを認めた

 

触診

右小趾のタコに圧をかけると痛みがある

 

フットプリンター評価

右足

  • 拇指→外反母趾
  • 小指→浮き指
  • 足の付け根→横アーチ消失
  • かかと→後ろ体重

左足

足の付け根→横アーチ消失

かかと→後ろ体重

筋機能性評価

足ゆび運動がやりずらい(グー、チョキ、パー)特に右の小指が動きが悪い。

症状によるまとめ

この方は、趣味のダンス時に拇指の痛みと小指の痛みを主訴としました。

特に、右の小指のタコが靴にあたり毎回痛みが出ていました。

フットプリンターの結果、右の外反母趾、右の内反小趾、浮き指があり、両足の横アーチが消失しまうことで痛みが出たと考えられます。

施術及び施術結果

★フットマッサージ

★整足矯正

血行促進と足のソフトな矯正

★整足テーピング

一か所に負担がかからなくなり、痛みが徐々に解消してきます。

インソールを変更

この方は、当院に来る前に色々な靴やインソールを試しており、ほとんどが、足裏の土踏まずをサポートしてしまうインソールを入れていました。

痛みがあったり、外反母趾や内反小趾、偏平足の症状で靴やインソールを買いに行くとほとんどが足裏の土踏まずをサポートしてしますインソールを進められます。

そのインソールでよくなり、インソールがなくても大丈夫になればいいのですが、サポートインソールの場合、サポートすることで筋肉が弱ってしまいます。

当院では低下した土踏まずをサポートするのではなく活性するインソールを装用していただいています。

そのことで、足裏が活性化し指が伸び、痛みが消失しました。

★足部のトレーニング

ふくらはぎ、足裏、足指に痛みが出ないようにストレッチをしてもらいました。

施術効果

疼痛

施術開始12週間(1週間/1回)計12回

小指のタコがなくなり靴を履いても痛みが出なくなりました。

ダンスをやった時の外反母趾の痛みもなくなりました。

最初はテーピングをしていないと不安だったのが、今ではテーピングなしでダンスをやっても痛みが出ていません。

足趾

外反母趾の角度はわずかに改善。

小指の角度も改善してタコが消失。

まとめ

この方は、外反母趾、開帳足、内反小趾によりタコの痛みを訴えていました。

整足テーピングで一か所に負担がかからないようにすることで外反母趾や内反小趾の痛みが早期に取れました。

土踏まずをサポートしない三転バランスインソールによって足裏が活性化し足裏の筋肉がつきテーピングなしでもダンスができるようになった。